静岡でマルス津貫2024エディションを販売中!
銘酒館コスギ

マルス津貫2024エディション

マルスウイスキー。鹿児島の津貫蒸溜所の限定モデル。2024年リリース。

津貫蒸溜所のモルトウイスキーのみで構成されたシングル・モルト・ウイスキー。Non-ChillFiltered(ノン・チルフィルタード)の表示。


「シングルモルト津貫」は、盆地特有の寒暖差のある気候と蔵多山山系の良質な湧水に恵まれた、薩摩半島南西の緑あふれる山あいに位置するマルス津貫蒸溜所で造られています。
2024エディションは、バーボンバレルやシェリーカスクを主体に様々な樽で熟成したモルト原酒をヴァッティングした2024年リリースのシングルモルトウイスキーです。

 

<ブレンダーからのコメント>
やわらかく広がる甘く芳醇な香りとコク深く厚みのある味わいをお楽しみください。

Mars_Tsunuki_SingleMalt_2024Edition

マルスウイスキー

マルスウイスキーは日本のクラフト・ウイスキーでは老舗。
もともと九州の焼酎蔵が前身で、1949年にウイスキー造りを始めました。
また、マルスウイスキーの生みの親である「岩井喜一郎」氏は、あのニッカウヰスキーの「竹鶴政孝」氏の元上司とも言われ、竹鶴氏を英国に送り出した人とも伝えられています。


マルスウイスキーは80年代には日本のウイスキーブームの火付け役的な存在でもありました。
90年代前半頃より、新規のウイスキー造り(蒸留)はいったん休止をしており、熟成樽のストックから少量販売をする期間が続きました。
しかし、2010年代前半頃より再びウイスキー造り(蒸留)を再開するに至ります。

 

現在ウイスキー造りは、鹿児島県の「マルス津貫蒸留所」と、長野県「マルス信州蒸留所」が稼働しています。

Access

地酒や洋酒の中でも伝統的な商品を中心に取り揃え地域の方にご利用いただいております

概要

店舗名 銘酒舘コスギ
住所 〒420-0064
静岡県静岡市葵区本通5丁目3-4
Google MAPで確認する
電話番号 054-252-3280
営業時間 10:00~21:00
日・月曜日が祝日の場合は日・月曜日と連休させて頂いております。
定休日
最寄り駅 JR静岡駅

アクセス

初亀酒造が取り扱っている地酒を中心に販売している酒屋として、店舗のほかオンラインショップも運営しております。一人ひとりのご要望に添った商品をご提案しており、ご相談は電話やメール、ホームページからお問い合わせいただけます。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事